味恵技心 野馬追の里、ふるさとの逸品
石神食品加工組合のこだわり

味

味の美味しさはそのままに、より深い味わいを引き出すこと。
常に素材と向き合い、対話する真剣な姿勢が、農林大臣賞、朝日農業賞の受賞につながったと
信じております。
私たちはこれからも、伝統の味を大切にしつつ、新しい味の探求に努めてまいります。


恵

野菜。
それは太陽の光と肥沃な大地と清らかな水が生み出す自然の恵み。
その瑞々しさに、人の手の温もりと伝統の技が加わって、美味しい漬物は生まれます。
私たちは漬物を、自然と人と歴史が育んだ、ふるさとの風土の恵みであると考えています。


技

素材の持ち味を生かすため、私たちはひとつひとつの工程に、頑固なまでにこだわります。
伝統を継承しつつ、新しい視点での研究も欠かさない。
その積み重ねから生まれた技だけが、独特の風味を作るのだと信じています。


心

半世紀にわたる歴史と、そこから生まれた伝統の技が織り成す、ふるさとの味の数々。
美味しい漬物をご賞味いただくために、私たちは時を重ねてまいりました。
そしてこれからも、その心と技を大切に、ふるさととお客様の心の絆となるような製品を
作り続けます。



こだわり     こだわり